家ができるまで〔T様邸〕随時更新中!

家ができるまで

建築の工程

上越市内にて建築中のT様邸です。

4月10日
【地鎮祭】

慣れない儀式に最初は緊張の面持ちでしたが、
次第に笑みもこぼれ、ご家族の温かさが伝わる地鎮祭となりました(^-^)

同日おこなった、打合せの様子もご紹介・・・

小山住建 Putit Pa にて、
床材やバスタブのミニチュア版など
実際に見本をご覧いただきながら、仕様を決めていきます。

5月14日
基礎の立ち上がり型枠を組み立てしています。

5月28日
基礎の型枠がはずされ、配管工事が行われました。
水色には水、ピンクにはお湯が流れます。

6月3日
床面に、断熱材:フェノールフォームを組み込んだ床組みがはられ、
わずかな隙間も気密テープですべて塞ぎます。

6月4日
建て方作業に入り、
あっという間に1階の外枠部分が建てられました。

6月5日
2階部分が組まれていきます。

6月6日
屋根が組まれ、家の形になりました。
外壁面に防水透湿シートをはります。

屋根に防水シートを敷いていきます。

【上棟式】6月7日
棟梁が祝詞奏上をし、
工事の無事、竣工後の建物とご家族の安全を祈願いたしました。

6月18日
外壁工事
窓枠にあたる部分を、寸法通り切り取る作業、
職人ワザさすがでした!

中では電気配線工事が行われていました。

6月19日
気密測定を行いました。

装置を起動させ、検査終了まで・・じーーっと待ちます。

新潟県の気密住宅の規定値は、C値5.0以下です。
小山住建は、社内規定値を0.4以下と定めて施工しております。

隙間面積をこれだけ小さくするため、
丁寧な施工をしてくれた職人の皆さんに感謝です!

7月16日
内部工事が進んでいきます。

7月23日
キッチン設備やユニットバスなどが設置されました。
インテリアコーディネーターも同行し、仕様確認を行いました。

 

(次回の更新へつづく・・・)

このほかの施工事例

一覧はこちら